<< 夏目友人帳13話「秋の夜宴」最終回 | main | テイルズオブジアビス1話「預言(スコア)の世界」(2話)「聖獣の森」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
RD潜脳調査室26話「リアルドライブ」最終回

26話「リアルドライブ」最終回


都合よく全てを丸くおさめきったなぁ…とは思いますが、何よりホロンに関しても描ききってくれた為に、自分の中では、まぁさわやかに最終回を見終えることが出来ました。


  • 簡易あらすじ:海が燃える様子を見つめながら介助の仕事に励み、みんなを安心させようとするミナモ。一方波留は特殊ダイバースーツの耐圧機能ギリギリの限界水深付近で…音が聴こえ消える。波留を待っていたのはエライザ…そして、ついに答えを得…久島とも再会する…。


アイランドでみんなを落ち着かせようと奮闘し
「絶対大丈夫だから!落ち着いてね。」

「今度は大丈夫です」
「ソウタ!ハルさん!信じています」

といった言葉を連発するミナモ!
いやぁ〜もぅ愛するハルじぃちゃんに絶対の信頼を寄せてます。



でも、ユキノさん「私、不安でご飯が喉を通らなくて」って
オイ!それは誰も信じない(汗)絶対そんなはずはない!!!



音が聴こえて、電理研の探査計からも消えた波留がまず出会ったのはエライザ(AI)でした。

  • エライザは…そういえば、地球律に興味を示して海に沈めて貰ってましたもんね…。で、エライザと波留の会話ですが…
    この辺はもぅ、またも集合体的な意識とか愛とか…まぁ哲学的というか宗教的とさえいえそうな感じで少々うんざり(苦笑)

    ま、一応抜粋して書き出しましたが…興味があればどうぞ。
    「最初私は海と会話していたの。海と一体になれば全てが分かるかも、と思って…そしたら、あの人(久島)が来た。彼の意識はメタルと同化し…さらに私を通じて海とも一体となった。もう個体としての意識は失われつつあるの…メタルも人も海も、水が全てを繋げてしまった。彼の直感どおりね…みんな忘れてしまう、探し求めていた答えは自分の中にあるのに、それが直感。私は思い出させるためにここにいる。キーワードは愛!あなたを通して全ての人が思い出す」


この直後、電理研にいたソウタや蒼井夫婦たちにも「答え」が届く。

  • そして、ソウタはメタルシステムの全停止を提案し…書記長も、円も「異議なし」と…。
    さらに、円はメタル全停止が及ぼす生活システムへの影響を少なくする為の手を打ち、書記長は気象分子が無効化されるまでの24時間の間、電力を停止させる為に各国の政府機関に呼びかけを行う事に。

    それにしても円さん、あのソウタとの対決で全てを飲み込んで、そんなに物分りが良くなるなら最初から受け入れようよ!って気もしますが…ま、いいか(苦笑)

    で、このあと…「久島君のメッセージはメタリアルネットワークの隅々まで浸透してる」とか「メタル以外のネットワークにも伝わっていたとしか思えない。言葉を超えた何かで」…って事で、
    万事対策が巧くいくってのは…もぅさすがに、ありえないほど都合が良すぎです( ̄ヘ ̄)


で、メタルの全停止と共に、電理研の探査システムも波留さん行方不明のまま停止させる苦渋の決断をする電理研のメンバーだが…
その頃、波留は妙に怪しい場所で久島とラブラブ密会(オイ)


いや…なんか…でも、怪しすぎる雰囲気じゃねえかい!
色といい二人の手の動きといい…今までも相当二人のつながりの深さ絆の固さは見せ付けられてきましたが…いい親友だと思ってたのに…(汗)
「俺は忘れたくない!だから…」
「そうだな。お前がいれば私も嬉しい」
うむむ(汗)


まぁ…本当は物語のメインストーリー的に大事な話をしてる訳ですけどね…(苦笑)

  • 「メタルは初期化された…これは海の記憶。海はエネルギーの塊だ。海流は何千年もかけて地球を巡るあらゆるものを記憶し内包している。人の意識さえも…メタルがなくても全ての水を宿す物質は無意識下で繋がっている…(そして古代ギリシアの歴史に残る最初の哲学者の言葉まで持ち出して)『万物は水よりなる』だ!…そして波を起こすのは潮汐力だけではない……」
    うーん…言葉が出ない。

    「この音、鼓動のような…これも地球律の表れか…体内の分子が地球の自転に共鳴してるんだ。…大自然の音楽は純正律で奏でられているんだ」
    もぅついていいけません…。
    いじけっぷりの凄まじかった、音楽おじいちゃん(カズネ)の話がここに繋がってくるとは(汗)


で、いよいよ久島が海に溶け意識が拡散する寸前…手が震える波留を見て…
久島は「海に潜ればいつでも会える。ひとまずサヨナラ…これは私から水の力のほんの一部だが受け取れ」と言い残し溶けていく…。
そしてハルじぃちゃんは若返る!ハイ


人工島の方では、メタルが停止して海が静まり始め、雨が降り出し…世界が燃え尽きるかもって話だったのに有り得ねーくらい簡単に静まっていくよ…(苦笑)


で、アンドロイドたちもメタルの停止と共に…動きを止める。そして初期化…のはずが…
おーーーー!電力が落ちてるのに勝手にこれも海からの力で
再起動…海が全てを記憶してたって事でホロンが失ってたはずの記憶も復活!
この際、この部分だけは、奇跡連発、都合よすぎなのは目を瞑るとする! 



手を差し伸べるホロン

そして遂に渡せたペアのブレスレットを



いとおしそうに…同時に少し不思議そうに撫でるホロンが…。
「ソウタ様ありがとうございます…私この色が好きです、植物の新芽のような…」
「先生…ハルさん…ホロンは人間と一緒です」



いやぁ…ホロンは記憶は戻らなくても、また一から新しく関係を築き直していけばいいよって思ってましたが…記憶が戻ったのは嬉しい(笑)
いい感じです。お幸せに(笑)


で、ミナモは「ハルさんと久島さんは失ったものを取り戻す為に海の向こうへ行ってしまいました。本当の自分に戻る為に…だから私は悲しくありません」などと言ってます。
が…
海辺を歩くミナモは風を感じ…走り…



若返ったハルじぃちゃんのもとへ…
こちらも二人でいつまでも仲良くやってくださいな(笑)


いやぁ当初は、もぅキャラのムチムチ度といい、内容自体にも文句が多くて、いつ感想を書くのをやめようか…って感じがずっと続いてたんですが…後半は楽しめました。


最後も都合よくまとめたハッピーENDは本来苦手なんですが、これは嫌な気分もせず受け入れられました。携わった方々お疲れさまです。
かなり、このアニメの感想は…その時々で気分の分かれる感想を書き綴り、数話まとめた事も多々あった中…読んでくださった方々には本当に感謝です。


25話の感想はここ


| 08春夏・RD 潜脳調査室 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS