<< コードギアスR2(6話) | main | コードギアスR2(7話) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark |
ペルソナ〜トリニティ・ソウル 第20話

ふぅ…今回のPERSONA -trinity soul-(20話)


リアルタイムには間に合いませんでしたが、見ましたよ…見ましたが・・・相変わらず難解でした(汗)


しかも激しく悲しい結末に突き進んでるような気配がプンプンしますよ(汗)


うーん疲れ切った今日の自分の状態でこのアニメはキツすぎる頭が動かない…。


??の多い、しかも勝手な予想もかなり含めますが…書きます!


第20話「おもいで」


まずはっきりとした点は…アヤネがもともとは九条の実の娘だった、しかも複合ペルソナ研究の実験体とされていた、という事でしたねぇ…まぁこれは、どこまでも残酷になれる親を現実に知ってますから…それにゲームなんかでも良く使われる設定ですし…驚きはしませんが……歪んでるねーー。


まぁそれはおいておくとして…問題は実の娘(人間)だったアヤネの今の状態が…いったいどういう状態なのか?がイマイチ分からない…。


先回彼女が語った「が無理やり追い出したありえない歪みと痛み、もその1つだった!」という言葉ですが…親である九条の歪みや痛みが娘であるアヤメをああいう存在に作りあげていってしまったということかな…?


それとも、彼女自身(アヤメ)がそういう環境の中で自分の心の中で生み出していった歪みや痛み…それが、肉体が滅した後もあの形となって存在してるということなのか?
うーん…。。。


それから九条小松原(かつて洵とユキを救った脳医学の権威だった人物)と同一人物だということも明らかになりましたね…
だから、アヤネと洵がこの九条脳をいじられてる者同士、何らかのリンクする存在になってるのか???


しかも、独自のペルソナ研究を続けた九条たちのグループの中に慎たちの両親がいた事も明らかに…はその親の罪の贖罪も背負っていたらしい…しかもそれだけではないもっと切実で危ういものを抱えていた…と…
うーん複雑に絡みまくってますねぇ…この親の贖罪以上の切実なものとはやっぱ洵とユキの事かなぁ…。


伊藤刑事と真田との意味深な会話…
「今度のやり方をどう思ってるんです?」
「正面から説得するのは不可能だと…」
「目論見どおりことが運べば誰よりも危険な目にあうのは…」
これは、まぁ…洵(本当はユキですが)を囮にして稀人たちをおびき出す事だろうけど…
ユキの今後の悲劇の伏線のような気がしてしまうな…。


稀人たちもやるせない雰囲気を今回も出しておりましたね。。。
「慎にペルソナを切り離されたときどんな気持ちだったのか…?」と聞かれたときに「解放」…と答えているように楽な方法は分かっていながら、それでも「そんなこと許されない…」「九条の目指したことの意義を信じてる」と悲壮な決意を固めて悪役顔になる・・・まゆり(汗)


ユキが二人の時間を過ごす場面は…。

「お兄ちゃんがの中にいるユキを自然に受け入れてくれたから今まで生きてこられた」とか…その後の場面のユキが語る「もう少しだけ…」って言葉!
うーん…やっぱ最後はが戻ってユキが消滅するんじゃないのかな?
うーーーー><


しかも、まゆり叶鳴(カナル)に「最後に一仕事してから来て…」と耳打ちして叶鳴(カナル)のペルソナが現れる場面、あれは・・・まさか、若い刑事を叶鳴(カナル)が殺すのか?…叶鳴もさらなる悲劇が…???


あぁそれと先週の予告の感じだとは…肉体と精神を入れ替えて短期間戻るのかと思っていたら違いましたね…そうじゃなくてと共にクジラの元でなにやら過ごしている様子…うーーーん。。。


最後に、伊藤刑事が評したクジラの本が「誰もいない人間に優しい本」という言葉も印象的でした…誰もいない人間」か…


19話の感想はここ


21話の感想はここ


| 08冬春・ペルソナートリニティ・ソウル | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | - | - | pookmark |
コメント
第一話見ました。原作は全然知りません。 面白かったけど、これからどう楽しめばいいのか思案中。。。 とりあえず第二話も見ます。 セバスチャンという名前が、いかにも執事っぽいですね。
| ベレッタ | 2008/10/04 10:37 PM |
ベレッタさんこんばんは。 黒執事原作を知らない身からすると、もう少し見ないとちょっとつかみどころがない印象も受けました。自分もとり合えず2話は見ますし感想もあげようかとは思い始めてますが… あと、ベレッタさんブログの右上にも書いてるんですが、ガンダム00の放送に向けての第4弾目が間に合いませんでした。待ってくださってたかどうかは分かりませんが…予告しておきながらすみません(^-^;
| テク | 2008/10/04 10:52 PM |
>予告しておきながらすみません(^-^; いえいえ、気にしないでください。 ところで、うちの地方では黒執事の直後にキャシャーンが放送されてます。試しに第一回を見てみたんですが、なかなか面白かったです。けどリメイクと言いながら、引き継いでるのは登場人物の名前と敵ロボットのデザインだけ。。 なんで、タイトルをキャシャーンにしたんだろ。。
| ベレッタ | 2008/10/05 9:57 PM |
ベレッタさんありがとうございます。 キャシャーンですか。自分はもぅさすがにいっぱいいっぱいで見れなかったです(苦笑) でも、確かにタイトルを聞いた段階で勝手なイメージで、ほとんど調べずスルーしてしまってました。
| テク | 2008/10/06 6:44 AM |
タイトルを『キャシャーン』にしたせいで、先入観を抱いて見てない人が多勢いると思います。。 少なくとも、宇多田ヒカルの元ダンナが作った実写版よりは数十倍面白かったです。 そう言えば主人公のコスチューム(全身白タイツみたいなの)も、オリジナルを継承してたなあ(苦笑)
| ベレッタ | 2008/10/06 10:40 AM |
ベレッタさん タイトルでっての…やっぱそうですよね(苦笑)実写版も全く見る気にさえならなかったんですよ。 あと、全身タイツのようコスチュームを見た瞬間にも…見なくていいや!と。
| テク | 2008/10/06 8:23 PM |
キャシャーンは私が見ておきますので、他のアニメに専念してください(笑) こっちでは放送されてないアニメが結構あるなあ。。魍魎の匣も放送されないみたいだし(´・ω・`)
| ベレッタ | 2008/10/06 11:17 PM |
ベレッタさん。ではお任せしました(笑) まぁ最近はネットさえあれば大抵はどうにでもなるんですが…お勧め出来るものではないですしね(汗)
| テク | 2008/10/07 11:11 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kokorotekutek.jugem.jp/trackback/10
トラックバック
IHクッキングヒーター

返信とか近況とか一言感想

アニメの方は、毎期視聴本数が減っています。。。

yutanpoさんへの拍手コメ返信
自分ではいつも「あーもっと上手く伝えられたら…」と思いながら書いているのですが、褒めて頂いてありがとうございます。
確かに、指の組み方は左親指が上、腕の組み方は右腕が上です(゚□゚;)!
「CLAYMORE」アニメの方は分からないですが、数年前に友人宅で何冊か読んで、その時「面白そうかも」と思ったのにそのまま放置していました。完結したんですね、近いうちに購入して読んでみます。

最近の記事

PROFILE

コメント等歓迎ですが返信はかなり遅くなってしまうこともありますm(__)m



↑拍手コメでのコメントも送れます

管理人へのメールはここ

利用サイト

BlogPeople
 
 

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

CATEGORIES

MOBILE

qrcode

SEARCH



当ブログで感想の補助・引用目的で使用している画像の著作権は全て各制作・放送関係者に帰属します。

SPONSORED LINKS